第35回「わかりやすい経絡治療学術講習会」in福井

  • 2010.04.12 Monday
  • 16:58

開催日 平成23年5月22日(日曜日)

場所 福井県 福井市 

主催 東洋医療技術研究会、福井県鍼灸師会、東洋はり医学会共同開催

テーマ 「自然に還る」

自然と人との関係がいまほど悪化している時代はかつてなかったように思います。

人の体の中の自然を賦活させる医学である「鍼灸医学」は、その本来の役割を果たしていかなければならないと考え、自然に還るというテーマをもたせることにしました。

どのような内容にしていくかは今後の報告をお待ち下さい。

テーマを一緒に考えていただければ嬉しく思います。

本日は支部会です!

  • 2010.04.11 Sunday
  • 09:00

5月から経絡治療の講座を始めると告知しました。

ときおりご要望などをコメントしていただいていますが、こんなことが聞きたいとか、こんな情報が欲しいなどコメントしていただけたらと思います。

講座自体は鍼灸学校の1,2年生向けの経絡治療紹介講座になりますのであまり難しいことは書きません。

ですから特別な質問はメルマガやこのブログ内で応えていきたいと思っています。

私では上手に答えられないような高度な質問でも調べてきて答えるようにしますので、なんでも気軽に質問とご要望を下さい。

ではよい休日を

5月からの経絡治療講座について 2

  • 2010.04.04 Sunday
  • 13:02

補足ですが、この経絡治療講座は東洋医療技術研究会が解説する無料講座です。

でも講座というよりは東洋はり医学会の経絡治療を紹介するための予備解説、と思ってくださいね。

本格的な解説講座というわけではありませんので。

少しでも多くの方に経絡治療への興味を持っていただいて、来年の「わかりやすい経絡治療学術講習会」へ参加していただければと思います。

講座は基本的には別のホームページ上で行います。

当ブログは私の個人的なブログですのでこのブログ上では行いません。

ただ、講座にあわせて私の個人的な考えや意見は当ブログ内で述べていきたいと思います。



なお、講座にあわせてメルマガを発行する予定です。

ぜ〜ったい、表には書けないようなマル秘情報をのせていきますので、どうぞよろしく。


明日よりまた、経絡治療講座についての予備解説を書き込んでいこうと思います。

ではまた。

5月からの経絡治療講座について

  • 2010.04.03 Saturday
  • 12:53
来年5月の「わかりやすい経絡治療学術講習会」にあわせて解説していくつもりです。

5月から来年4月までの12ヶ月間で解説(紹介)していきます。

多少なりと予備知識をもって「わかりやすい学術講習会」に参加していただけたらと考えています。

講座のスケジュールは下記の通りです。

5月   気血 陰陽五行論
6月   経絡について
7月   脈診について(その他 四診法についても解説)
8月   臓象論
9月   病因 病証
10月  証決定
11月  補瀉論
12月  (未定)
1月   (未定)
2月   症例1
3月   奇経 子午
4月   症例2

東洋はり医学会の経絡治療を紹介するための講座と思ってください。

鍼灸師でないかたにも読んでいただけたら嬉しく思います。

 

4月の始めに

  • 2010.04.01 Thursday
  • 01:21

さて、4月になりした。

まだ寒い日が続いておりますが、みなさんは体調など壊さずに元気でお過ごしでしょうか?

「ところで経絡治療講座はいつはじまるのか?」

というコメントもありましたので、お伝えしておきますね。

5月からです。


ただ、このブログは私の個人的な日記ブログですので、このブログで直接の経絡治療講座を開くかどうかは検討中です。

このブログを介してメルマガなどで経絡治療の基礎を解説させていただいて、一人でも多くの方に経絡治療にたいする興味をもっていただけたらと考えています。


講座の費用?

無料です!

鍼灸学校の生徒さんなどに読んでいただいて考え方の幅をひろげていただきたいですね。

それまでは引き続き私の思いつくままの日記となりますので、もしよろしければいましばらくお付き合い下さい。

ではまた。

人間と東洋医学

  • 2010.03.30 Tuesday
  • 11:33
人は人として生まれてきます。

そして成長するに従ってますます人間になっていく。
人になるということは別な言い方をすれば自然から離れていくということです。

でも人は自然の産物であり自然そのものなんです。

だから本来は人は成長とともに自然に環らなければならないのだと思います。

人と自然との関わりが希薄になりつつある現代、東洋医学は重要な役割を負っているのではないでしょうか?

僅かなことしかできませんが、鍼灸経絡治療の実践によって人の体に少しでも自然を取り戻せたら良いなと感じています。