スポンサーサイト
2014.12.18 Thursday

一定期間更新がないため広告を表示しています

| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
脈相をみる〜脈診上達のコツ〜
2011.10.21 Friday 09:46
 脈診をこれから学ぶという方に

脈診は難しい、どうやって学んでよいかわからない、という方が多いと思います。

脈にも顔と同じように相や表情があります。

質問ですが、あなたは他人の怒っている顔と笑っている顔の区別がつきますか?


まあ、ほとんどの方が「分かる」と言われると思います。

脈を診るのも、顔の表情を区別するのと変わりません。

つまりいろんな人の表情(脈)をみて覚えること。



まずは健康人の脈をよく観て覚える。

次に病んでいる人の脈を観て違いを感じること。

それだけです。


健康人と病人の脈の違いは?

脈管の形、脈の流れや勢い、など違いを説明するのは簡単なようですが、じつは言葉で表現するのは難しいのです。

顔の表情を言葉だけで説明できますか?

例えば、怒っている顔。

えっ〜と、まず目の毛細血管が充血していて、口輪筋が緊張して・・・・・わかりにくいですよね。

それに言葉で覚えると間違う可能性があります。

とにかく健康人と病人の脈を覚えて、それが健康な脈なのか、異常な脈なのかを判別できれば第1段階としてはOKでしょう。

脈を押さえる力はマシュマロが半分くらい潰れる程度の圧。

最初は浅いところ、深いところなどと考えず、まず脈相を観る。

顔の表情を見るように。

それだけで良いです。

| TAMEZAWA | 基礎理論 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
スポンサーサイト
2014.12.18 Thursday 09:46
| スポンサードリンク | - | - | - | pookmark |
Comment
name:
email:
url:
comments:
Trackback
http://kigyou-kai.jugem.jp/trackback/78
Calendar
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
経絡時計
はり犬(TAIHAKU)
Sponsored links
Mobile
qrcode
無料ブログ作成サービス JUGEM