星状神経節置鍼法

  • 2012.05.09 Wednesday
  • 19:15
仙台の渡辺一男先生がその50年の研究を一冊の本にまとめられ出版された。

渡辺先生は現代医学派の鍼灸師であるが、盲目的な西洋医学派の鍼灸師ではない。

ちゃんと経絡治療も学ばれた。伝統鍼灸療法も学んだうえで、脈診の不正確さを指摘し、経絡の存在などを否定され東北大学で医師らと共同研究されて星状神経節置鍼法を開発されたバリバリの科学派鍼灸師である。

非常に優秀でかつ研究姿勢には厳しい先生だった。

星状神経節置鍼法の実際の効果はどうであったかといいうと、じつは非常に効果の高い鍼灸術である。

私自身も眩暈を起こしたときに治療していただいたが、自分でもびっくりするくらいの効果があった。
ただ、経絡を完全否定している鍼灸術という点で、私の感性にあわなかったのである。

自律神経に優しい星状神経節置鍼法及び上頸神経節置鍼法 著者 渡辺一男 興味のある方は下記サイトより
http://sendai-hariken.net/

脈相をみる〜脈診上達のコツ〜

  • 2011.10.21 Friday
  • 09:46
 脈診をこれから学ぶという方に

脈診は難しい、どうやって学んでよいかわからない、という方が多いと思います。

脈にも顔と同じように相や表情があります。

質問ですが、あなたは他人の怒っている顔と笑っている顔の区別がつきますか?


まあ、ほとんどの方が「分かる」と言われると思います。

脈を診るのも、顔の表情を区別するのと変わりません。

つまりいろんな人の表情(脈)をみて覚えること。



まずは健康人の脈をよく観て覚える。

次に病んでいる人の脈を観て違いを感じること。

それだけです。


健康人と病人の脈の違いは?

脈管の形、脈の流れや勢い、など違いを説明するのは簡単なようですが、じつは言葉で表現するのは難しいのです。

顔の表情を言葉だけで説明できますか?

例えば、怒っている顔。

えっ〜と、まず目の毛細血管が充血していて、口輪筋が緊張して・・・・・わかりにくいですよね。

それに言葉で覚えると間違う可能性があります。

とにかく健康人と病人の脈を覚えて、それが健康な脈なのか、異常な脈なのかを判別できれば第1段階としてはOKでしょう。

脈を押さえる力はマシュマロが半分くらい潰れる程度の圧。

最初は浅いところ、深いところなどと考えず、まず脈相を観る。

顔の表情を見るように。

それだけで良いです。

東洋医学への道 おすすめの書1

  • 2011.09.03 Saturday
  • 16:35

始原東洋医学関西のリーダー、渡辺勝行先生の著書です。

気滞をみる治療法に興味のあるかた、ぜひご一読ください!

PR

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM